S22 超絶反省会 最高200×

勝てなかったやつのマジで意味のない駄弁りです。自分用に記録に残しておこうと思います。

 f:id:yukigunipoke:20211001070847p:plain

最高レートが200×くらい。2000か2001のどっちかだと思われ インフレシーズンなのにデフレシーズンの自分のレートを超えられなかった。すごい悔しい

最終レートは1930くらい。死ぬほど悔しい

追記 1928だった。

 

並び

ムゲンダイナ

ムゲンダイナ@いのちのたま 臆病 特性:プレッシャー

216(4)-×()-115-197(252)-115-200(252

ヘドロばくだん ダイマックス砲 かえんほうしゃ じこさいせい

 

ラッキー

ラッキー@しんかのきせき わんぱく 特性:しぜんかいふく

327(12)-25-62(252)-×()-156(244)-70

ちきゅうなげ みがわり ちいさくなる たまごうみ

ヌオー

ヌオー@ゴツゴツメット わんぱく 特性:てんねん

202(252)-106(4)-150(252)-76()-76-55

じしん どくどく まもる じこさいせい

ミロカロス

ミロカロス@たべのこし ずぶとい 特性:かちき

201(244)-58()-137(204)-120-145-108(52)

ねっとう みがわり くろいきり じこさいせい

 

バルジーナ

バルジーナ@厚底ブーツ 生意気 とくせい:ぼうじん

214(228)-85-125-80(36)-160(244)-90(

はたきおとす バークアウト とんぼがえり はねやすめ

 

エアームド

エアームド@3分の1回復実 わんぱく とくせい:がんじょう

172(252)-100-211(252)-54()-91(4)-90

ボディプレス ステルスロック 守る はねやすめ

 

構築経緯

純正受けループを使っていたが、ゴチルゼルがキモすぎて死んでしまったので、

ダイナを珠にして受けだしてくるゴチルをカモろうと考えたため、

ダイナラキヌオーヤドランバルジアマガの並びを、倉本さんクロノモネさんにっしーさんの助言を受けて、珠ダイナラキヌオーミロカロスバルジムドーとした。 (この時はヌオーをメタモンにしてムドーをゴツメにすることを推奨されたが、ただでさえ練度の低い受けループを軸にしていたため、それ以上に練度の低いメタモンを投入することを恐れて入れられなかった。ここが明らかにターニングポイントだったと考える。自分が憎い。)

事実早いザシアン+ゴチルゼルには全敗した。俺はアホ

ムドーじゃなくてもヌオーである必要はない。二度と使わない。

ミロカロスに関しては、コイツに関してもこれである必要がない気はする。元々ヤドランだった。

全体的に考察不足だった。悔しい。

最終日の朝に急造した構築で、しかも少し憧れを持っていた受けループを今季初めて使ってみて20にタッチできたというのはうれしかったが、本当に全体的に考察不足が目立ったように思われる。ドラパもフェローチェも無理だった。あほすぎ。我ながら馬鹿すぎる。

 

周りが20から潜って勝っている中で20にタッチして終わってしまった。本当に悔しい。

最終日2日前まで4桁にいても20に乗れる、というのは財産にはなったが、機会があれば次こそ勝ち切れるように頑張りたい。

 

あと一回溶かした後プレイング下手すぎた。2回あった20復帰チャレも落とした。

本当に悔しい。マジで悔しい。来季は25日から29日まで試験らしいが、なんとか結果を出せるようにがんばりたい。

 

というか朝3時30分に1928あるのに撤退してるのマジで意味がわからない。

まだ20戻れるだろあほかと自分に言いたい。

あとダイナが珠にしたせいで絶対総量勝てない。俺はアホ。

 

special thanks

最終日朝に、わざわざ4桁の僕の構築相談に乗ってくれた

倉本さん、にっしーさん、クロノモネさん

結局それは使わなかったけれど最終日の昼に相談乗ってくれたシーテャ

 

special no thanks

20の確認せず、サブも上げなかった自分自身

最終日に5桁から当たってきた人たち。

1日の2時くらいに4桁から当たって地割れマンムーでラッキーとミロカロス飛ばしてきたやつ。

 

最後に

なんとか20載れただけでも万々歳ではあるけどやっぱりくやしい

もう20に興味はなかったので二桁目標で潜ったこと自体に後悔はないが、単純に実力が足りなかった。

初手ダイマガイジにならずに済んだことだけはよかった。

てか単純に構築弱い 球にするメリットが一ミリもない。

 

反省会とか言ってるけど気持ちよくなりたくて記事書きましたごめんなさい。゚(゚´ω`゚)゚。