Now Loading!

Singing

S22変遷(白バド)

バドレックスエースバーンカプ・コケコランドロスバルジーナトリトドン(にしのうみ) 

 

原案

白バド@とつげきチョッキ

207(252)-238(252↑)-170-94(↓)-151(4)-70

リザードランス インファイト 10まんばりき タネばくだん

 

エースバーン@こだわりスカーフ

155-184(252↑)-95-76(↓)-96(4)-171(252)

かえんボール とびひざげり ダメおし(諸説 ダストか?) とんぼがえり

 

カプ・コケコ@こだわりメガネ

144-(4)×(↓)-105-147(252)-95-200(252↑)

10万ボルト ボルトチェンジ マジカルシャイン 草結び 

 

ランドロス@ゴツゴツメット

196(252)-166(4)-156(252↑)-112(↓)-100-111

じしん がんせきふうじ とんぼがえり ステルスロック

 

バルジーナ@あつぞこブーツ

217(252)-85-126(4)-67(↓)-161(252+)-100

イカサマ とんぼがえり ちょうはつ はねやすめ

 

トリトドン@たべのこし

218(252)-79(↓)-132(252↑)-112-103(4)-59

ねっとう カウンター じこさいせい@1(あくびorだいちのちから)

 

構築経緯 

ザシアン、ダイナ、イベルタルを使っていて一度も白バドに勝てなかったため、白バドの性能に注目した。圧倒的火力と技範囲でサイクルを破壊する能力が非常に高いと思ったため、白バドレックスから組み始めることとした。

 

まず環境に一番多いであろうザシアン軸に対して、

ザシアンとヒヒダルマを上から縛れ、対面操作も可能なスカーフエースバーンを採用した。この時、ザシアンやヒヒダルマはまず交代してくるため、とんぼがえりで白バドを展開した後、ブリザードランスを安定択として打てるようにするためにゴツメ枠の採用を確定とし、ランドロスを採用。きょじゅうざん+じゃれつくを耐えてくれるので、サンダーよりもこちらを登用した。(というよりも痺れさせても旨味があんまりない)

ここまでで重いのが黒バド軸、イベル軸、オーガ軸、ウオノラゴンだったため、

黒バドに勝てるバルジーナ、イベル軸に対して負荷をかけ、サイクルを回して破壊しに行けるメガネコケコ、オーガやウオノラゴンに対して強いトリトドンを採用した。

 

白バドは鉢巻にしたりもした。  鉢巻だとブリザードランス2発でザシがほぼ死ぬ 

煮詰めれば強いかもしれない。

てかイベルの裏にヤドキンいることが多かったので、コケコを絡めて何かしらすることになるのだろうか。むずかしい

僕はバカだから駄目でした。

 

9月16日に 10位台後半から50位うろちょろした後アホみたいに溶かして解散

最高R192X

アホ

  •