S20 黒蹄雪原ガアラキドヒド 最終R2000

全体図(英語ROMしかないため英語表記です。申し訳ないです)

↓サムネ用

f:id:yukigunipoke:20210801075414j:plain



ご挨拶

始めまして、ゆにというものです。

今回は、S20においてレート2000を達成できたので、記念に記事を書かせていただこうと思います。デフレシーズンであり、最終レートも2000ピッタリであること、冠環境が暫定的に最後であることから、参考には全くならないと思いますが、ご了承いただけますと幸いです。何を書けばいいのかもわかっていないのでかなり見づらくなってしまうと思いますので構築の概要のみをご覧になりたい方はお手数ですが、個体紹介をご覧いただけますと幸いです。

 

コンセプト

自分が好んで使っている、攻め+受け(ラッキー+ドヒドイデ)の構築で勝つ。

具体的には火力を押し付けて受けで対処できない相手のアタッカー等を処理し、裏で受けまわして勝つ。

 

ヒードランだけは絶対に始末する

 

変遷

シーズン序盤にシーテャからもらった、歌うラッキー+レイスポスの構築(並びはレイスポス・カイリューフェローチェ・ガア・ラッキー・ドヒド)を、自己流に改変しながら使っていました。(この原案はおそらくS12の平凡の助さんの構築を参考にしていると思われます)

 

7月10日ごろ、使用していた原案のカイリューではエースバーンに対する安定した処理性能とポリゴン2をぶち抜ける突破性能を両立できないという問題点が生じたため、カイリューランドロスに変更し、最終日の夜20時まで使い続けました。

ランドorレイスポス+ラキ&ガアという選出が多く、ドヒドを出すことはあまり多くありませんでした。(ウオノラゴンは鉢巻、スカーフ双方対面ダイマックスや、対面アーマーガアでの処理を多く行っていました)

この構築で中盤に一桁に行って最高レートを更新出来たり、強い構築であるのは間違いなかったのですが、欠伸展開に対しての処理が経験則かつ相手依存で非常に不安定という問題点を抱えていました。(カバサンダーナットウツロ系統の構築は基本、初手レイスポスと対面した際地震を押してくる・カバウツロ系統のカバが基本HBであり、レイスポスの珠ダイホロウで乱数で落ちる、という二つの経験則をもとにした立ち回りをしていたため、この要素に一つでもかみ合わない場合ダイマを切らされた上に裏の起点になるという最悪な状況になり、そのまま負けるという感じです。)

自分では強い構築と思っていましたが、(実際強いのだが)重大な欠陥を抱えた構築である、ということに気づかないまま、最終日帰宅後、ランクマッチに潜っていたのですが、TLでながれてきた通りラグラージが爆増しており、5時間ほど1900~1930の間を足踏みする形となってしまったため、フェローチェの枠をラオスに隙を見せないかつラグラージに強い枠にしたい。という旨の構築相談を依頼したところ(specialThanksにて後述)、アローラキュウコンという回答をいただいたため、ドランやウツロに奇襲ができ、本来の性能を損なわない穴を掘るを搭載した個体として育成したところ停滞していた19から一瞬で抜け出し、自身の目標であったレート2000を達成できました。

 

 

 個体紹介

ところどころPPが増えていませんが、作成したレンタルパーティでは必要な技はすべてPPを増やして使用していました。技配置は我ながら異常に汚いと思います。ご不快に思われたら申し訳ないです

 1 アローラキュウコン@襷 無邪気 H4 A4 B44 C236 S220

あなをほる こごえるかぜ フリーズドライ ムーンフォース

f:id:yukigunipoke:20210801020456j:plain

構築経緯でも記述したが、ラオスに隙を見せないかつ、ラグを虐められる襷要因として採用しました。

B44振りすると意地水流連打を93.7%で耐えると聞いていたためB44振りを確定させ、残りはキュウコンに関しての知識を持ち合わせていなかったため、はばんさんの調整を参考にさせていただきました。

穴を掘るによって誘うウツロイドジバコイルヒードランを逆に返り討ちにすることができ、思考外の4倍弱点技が強力であることを実感しました。

(穴を掘るはスポンジさんの動画を参考にさせていただきました。)

youtu.be

また、凍える風の存在によって相性不利であるのにも関わらずダイマックスを強引に切ってくるポケモン達への対抗策となったり、ダイジェットを打ってくるポケモン達による被害を最小限に抑えることが可能となり、とても強力でした。

サンダーラオスラグドラパのような並びにめっぽう強く、最終日のみの採用ではありましたがぶっちぎりで活躍をしてくれた本構築のMVPです。

2 レイスポス@珠 臆病 C252 S252 余りB

シャドーボール はかいこうせん わるだくみ マッドショット

f:id:yukigunipoke:20210801021103j:plain

原案に入っていたためそのまま使用し続けたところ、使用感が良く、自分に合っているように感じたため、そのまま使用し続けました。数的有利を事前にとれていない状況下で、構築内でこのポケモン以外ではカグヤの突破がかなり難しいため、結局最後まで構築から投げることはありませんでした。この枠の検討先であった特殊ドラパは、ダイマックスをしてしまうと、天候によって片方の技の威力が半減されたり、積み技がないためHDポリゴン2に勝てない上に、そもそも受けで重いカプレヒレを並べられると勝つのが極めて難しいということもあり、このポケモンの方が適していると考えました。準速ドラパ抜きでSをとどめて残りをBに振ると悪ラオスの強打を乱数で耐えるようになるらしいのですが、構築単位で厳しい”壁張りコケコ+積みアタッカーあるいは積みエース”の並びに対して、コケコが最速であったとしても50%で数的有利と特攻上昇という圧倒的アドバンテージを取れる最速がやはりメリットとして大きいと感じました。(とか言っていますがシーズン終了後二週間した今考えると絶対に防御に振ったほうがいいです。本当は努力値降りなおすのが面倒だったのでこのまま使いました。)ダイマが切れたあとがあまりにも弱いですが、ダイマ中の破壊力は異常でした。キュウコンを採用する前は数多の鉢巻悪ラオスを珠ダイアタックで吹き飛ばしていました。

最終日2日前に2桁前半順位から2000位まで溶かした際に、ウツロやドランに有利を取れるようにカバラグ対策として入れていた身代わりをマッドショットに変更(身代わりを押したところで、カバラグ側の立ち回りが非常に洗練されており、身代わり分のHPが無駄になるだけ、という展開が非常に多かったため)したのですが、地面打点によるドランの破壊や砂込みでもウツロを落とせる等の多くのメリットが発生したため、この変更は正解でした。

何より見た目が素晴らしく、潜るモチベーションに貢献してくれました。

3 ランドロス@オボン 意地 H180 A196 S132

じしん そらをとぶ つるぎのまい いわなだれ

f:id:yukigunipoke:20210801023422j:plain

こいつを試合に出して展開できた試合は勝利盤面を安定して作り出すことができました。耐久と火力、最低限の素早さを担保した最強のポケモンでした。珠エースのランドロスが流行っているシーズンではありましたが、珠はレイスポスが持っていること、打ち合い性能を高めた方がメリットが大きいと考えたことの2点により、オボン型での採用としました。

オボン剣舞ランドロスの調整に明るくなかったため、S18最終2位のめろさんの個体をそのままパクりました。本当に強かったです。

 

4 ラッキー@輝石 腕白 H188 B252 D68(調整は意図とか特になく適当に振ったものなので絶対に変えた方がいいと思います。)

うたう ステルスロック たまごうみ ちきゅうなげ

f:id:yukigunipoke:20210801024701j:plain

最強の特殊受け+貧弱な物理に対しての受け+基点作成要因の三役をこなせる万能ポケモン

サイクル下で歌うをうち、起点にして安全にアタッカーにつなぎ、全抜きするというのが黄金ムーヴですが、正直うたうは当たる技ではないため、サンダー+鉢巻悪ラオスのような並びに対しては、ラッキーを斬ってから、アタッカーで詰めるのをイメージして立ち回っていました。(あまりよくない行動ではあるが、どうしてもラッキーを斬れないと感じた場合、ウーラオスからラッキーに飛んでくる技が強打や水流連打であることを利用して歌うを2回打ち、試行回数を強引に稼ぐ手法を取った。)よくないどころか良い訳がないです。最終日2日前にレートを溶かし、その時気がつくことができてよかったです。

キュウコンを採用するまで、ウーラオスに対してできる行動が運ゲしかなく、一度交代読みと対面で歌うを2回押して起点化する、というたまたま運よく一度うまくいっただけのムーヴを強いと思い込んで行動していたため、反省すべきところであったと感じます。

5 アーマーガア@バンジのみ 腕白 H252 B252 A4

鉄壁 ボディプレス ブレイブバード 羽休め

f:id:yukigunipoke:20210801025946j:plain

じゅうばんじーさんが待たせていたことと彼へのリスペクトでバンジのみをもたせているが、他の木の実の方がいい(トリック時の混乱の有無)らしいです。普通に知りませんでした...
3分の1回復実にすることで、意地珠ランドロスを受けることが可能であると聞いていたため、3分の1回復身を持たせました。同じ役割のエアームドと異なり、無振りサンダーのボルチェンを受けて、裏に攻撃を入れる、という動きが取れるため(HBサンダー+ブレイブバードorボディプレスで落ちる圏内の物理アタッカー対こちらのラッキーとアーマーガァのような局面で)。アーマーガアにして正解でした。ダイホロウを強く意識して、ミラーアーマーで採用をしました。ランドロスストーンエッジ急所など、プレッシャーであれば、と思うこともありましたが、ミラーアーマーで正解だったと感じています。

この色個体をくれたはぎもんさん本当にありがとう!

6 ドヒドイデ@ヘドロ 図太いH252 B252 D4

ねっとう トーチカ 黒い霧 自己再生

f:id:yukigunipoke:20210801030530j:plain

テンプレかつ結論だと思っているドヒドイデの技構成で採用しました。

鉢巻ノラゴンを考えると、耐久を削るわけにはいかなかったのでHB特化です。

語ることは全くないが、無難に強かったです。

後普通に可愛いです。

選出のパターン

とくに固定はされていないが、

カバサンダーナットウツロ系統に対しては、

レイスポス+ラッキー+ドヒドイデorアーマーガアと出すことが多かったです。というか基本選出がこれです。

 

それ以外は刺さっているアタッカー+受け2体あるいはタスキ枠+アタッカー+受け1という出し方をすることが多かったです。

受け3という並びで出せる構築が存在しなかったため、必然的にこうなります。

 

重いポケモン・並び

単体のポケモンでは。エスラオス等、アホ火力の物理が重いのは当然として、

 

 一定数いた悪巧みをしてから眠ってくるロトム系統もとても重かった(運が良ければラッキーで遅延はできるが放電麻痺や急所を考慮すると無理がありすぎる)です。

レイスポスをうまく通せるかどうかで決まっていましたが、相当きつかったです。

 

フェローチェ マジで無理 アホ 当たらないことで対策とできませんでした

特殊電気氷+物理格闘の範囲が絶望的にきついです。めちゃくちゃ増えていたらしいのですが、あまり引かなかっただけまだましかなと。

 

並びとしては、「後攻の尻尾トリック(主にレヒレ)+珠カグヤ+高火力物理」のような構築に対しての回答が用意できず、勝率が極端に低くなってしまいました。というか最終日3日前くらいから全部負けました。勝てた記憶がないです。

すべてに対応するのは不可能ではあるが、それにしても対策が不十分すぎると感じました。

 

結果

TN Azuliel 最高最終2000 

【証拠画像】

home更新時

f:id:yukigunipoke:20210801032108j:plain

2000到達時

画像

f:id:yukigunipoke:20210801034230j:plain

 追記 最終109位でした> <

2桁には届きませんでしたが、2000うれしいです。応援してくれた皆さんマジでありがとうございました!!

f:id:yukigunipoke:20210801110722j:plain

f:id:yukigunipoke:20210801110707j:plain

specialThanks

(掲載の許可はいただいていない方もいらっしゃるので、問題があれば削除します)

レートを溶かしてしまったときに相談に乗ってくれたり、アドバイスをくれためろさん。

ガチでポケ勢で一番尊敬してます。本当にありがとうございました。

 

きゅあっとこと倉本蘭さん 

マジでいろいろありがとう。

 

最終日の忙しいであろう時間に構築相談に乗ってくれて、キュウコンを勧めてくれたどっぺるさん。

本当にありがとうございました。

 

ずっと応援し続けてくれたグーヤント、たけのこ、あれたくん、ゆうたん

本当にありがとう。

 

焼肉奢ってくれるらしいケロンパさん。

奢りありがとうございます。

 

構築の原案をくれたシーテャ

構築なかったらそもそもこんな土俵に来れてなかったです。本当にありがとう。

 

色アマガをくれたはぎもんさん

めっちゃ活躍してました。ありがとう!

 

応援リプをくれた、

ブルーレイズ君、れしれあ君、ぽもさん、eijiさん、しろなくん、氏茶さん、wingさん、りむぽけさん、さんちーむさん、りゅうぽよ、大人銀行さん、それゆいさん、レイラさん、クロノモネさん。

 

おめリプくれたみんな

 

本当にありがとうございました。

最後に 

ランクマッチをやり始めて五ヶ月経ちましたが、仲良くしてくれている同年代が数多く20を取っている中学3年生のうちに2000を取ることができてとてもうれしいです!

今回は保存してしまいましたが、次回以降は20からもさらにレートを伸ばせるように、精進していきたいと思います。

ここまでの閲覧、誠にありがとうございました。

質問等ございましたら、@Asumipokeかディスコード(トップ記事に記載)までお願いします!